南葉山の海からお届け

ここまでの道のり 上京後〜葉山にたどり着くまで

ここまでの道のり

▼改めてセラピストになる前からここに辿り着くまでのstoryを綴ってみたいとおもいます

途中、さらっと書いちゃったけど、母とのことはまた、改めて書けたらいいなぁとおもいます。

ずっと、胸のうちにしまってたようなこと。

だけど、最近ぽつりぽつりと、話す機会があって、話す度に、聞いてもらうたびに、わたしも癒えて、聞いてくださる方に光が届くような。

いろんなことがあるけど、いつも天国から見守ってもらってるそんな気がします。

15年前くらいからのmicaco’s story 

上京して1年くらいたったころ、大切な方を亡くし、同棲してた彼とも別れ、荒れた生活をしていて、なかなかの底辺だった。

自分のことが好きじゃなかった。

早く、なんでも自分で決めれる大人になりたかったはずなのに、こんな生活を私はいつまで続けるんだろう。

人生変えたい!!!もういやだ!!と親友に居酒屋で散々話を聞いてもらってたときに、トイレに入った時に飛び込んできた地球一周の船旅の文字。

資料請求のハガキを手に取り、「私これ乗る!」と宣言。

そして、その半年後くらいかな?ピースボートにボランティアスタッフでポスター貼りまくって(5000枚)全額クリア!で乗船。

※ピースボートは集客のそのほとんどをポスターでまかなっており、それを乗りたくてもお金の壁で乗れない若者にこそ、乗って欲しいという想いから、3枚ポスターを貼らせてもらえたら千円割引になるという、(いまは違うかも)地道だけど、確実に乗船に近づく素晴らしいシステムがあり、その時の私はお金を貯めて乗るより、そっちの方が大変そう!とおもって、乗るならポスター貼ってのりたい!!とそう思ったのでした。

20件入って、一枚貼れたらいいかなみたいな確率で、来る日も来る日も、朝から晩までポスター背負ってどこまででもいってた。そして最後の一枚を友人に見守られる中、貼り終えて!!涙涙の出航!、

だけど、いざ夢にまでみた船に乗ってみると待ってたのは、燃え尽き症候群的な。

なんか、ぜんぜん楽しくなかった。

テンション高い周りに全然ついていけなくて、いつもひとりで甲板でポイしてた。笑

けど、あんなに頑張ったのに毎日なんかつまんないとか、だめでしょ、と気持ちを切り替え、早朝デッキでやってた太鼓をはじめ、いろんなイベントに参加しはじめ、いろんなひとといろんな話をして、世界中でみたことない景色に感動して、人の優しさに触れ、最後の寄港地パプアニューギニアでは、現地の子供たちと手を繋いで歌って歩いて締めくくった地球一周。

船に乗るまでのわたしは、ずいぶん冷めた人間だったと思う。誰も信じてないような。

人生変わる旅でした。

今回クラファンで、久しぶりに連絡をくれた仲間たちありがとうーーーー!!!!!

離れてても、こーゆうときに、どこからともなく現れてさらっと支援してくれるって本当に嬉しい。

ピースボートから帰国後、飲食店でホールスタッフのバイトで接客業の楽しさを知る。というか、仕事の楽しさをはじめて知る。

毎日ほんとうにたのしく働いてた。

すごくみんな仲良くて、シフト上がっても毎日のように飲みにいったりしてた濃密な時間。

だけど、ずっとはこの仕事はしてないだろうなという感覚も。

だれかが作った料理を運ぶのではなく、自分の作った料理を提供すれば、もっとやりがいを感じられるのかな、とホールからキッチンに入らせてもらったけど、忙しすぎて煽られて終わった。笑

わたしのやりたいことはこれではない。

その頃にリフレクソロジーからはじまり、アロマトリートメントにハマりたくさんのサロンを周るように。

だけど、毎週のようにいってるのに、100%お気に入りのサロンになかなか出会えず、わたしだったら、もっとこうするのにな、みたいな妄想が止まらない。だったら私が作ってみよう!!と、セラピストに転職。

そこがはじまりなので、最初からサロンをやるという前提ではじまったこのライフワーク。

まずは、渋谷道玄坂の研修が受けれるマッサージ店にアルバイトで勤務開始。

足踏みマッサージから、リフレクソロジーから、アロマ、フェイシャル、ハーブボールなどなど、たくさん教えてもらって、すごく学ばせてもらいました。

施術に入ることがすごくたのしく嬉しく、指名も増えてきた半年経った頃、母親が亡くなったという時に、まさかの休みをくれないという信じられないことが起きた。

休めれないなら辞めますと退職。

ここで、また研修があるお店に入る選択も考えたけど、次がまた嫌な想いをするようなお店だったら、わたしこの業界が嫌いになってしまいそうだな、とおもって。

それは避けたいと思い、アロマ、トリートメントの勉強をマンツーマンでサロンスクールで受ける。

そして(無謀にも)すぐに、恵比寿ネイルサロンの一角を借りて小さく起業スタート。

写真がなんにも残ってなかった涙

ネイルの匂いや、話し声が聞こえる、個室でもなんでもない布で仕切ってるだけというそんな場所で、はじまりました。

よくやってた、というかよくそこで裸になっていただけてたなって思います汗

そんな環境でも、おかげさまで順調にスタートを切っていたのですが・・・

ある日、施術に入る直前に。

そのサロンのオーナーさんから、来月店を閉めることになってしまって、、と。

え!!

てか、動揺するからせめて、終わってから伝えて欲しかったw

だけど、自分の意思とは違うタイミングで、何か変化が起こるときは、絶対その先に楽しいことや成長できることが待ってるはず。

お客様も少しずつ、リピートしてくださってる方もいし、恵比寿店ってホームページも作ったし、恵比寿内で今度は正真正銘の自分のサロンをはじめてみよう!と、古いけどめちゃくちゃかわいい物件に出会い即決。

ほかのお部屋はひとつも見ずに決めました。

めでたく、オーストラリアンリラクゼーションナタリー 恵比寿店開業!

3歩あるけばサロンがあるという、日本で一番サロンが多いエリアに、ただ好きだから、ここでやってみたい!という理由だけで決めた27歳。

2年頑張ったけど、まだまだ勉強不足で、実力もなく、閉店することに。

あとから思えば、努力が全然足りなかった。

この時すごく挫折感は味わったけど、後々すごくこの時の気持ちがパワーになる。

閉店を決める前にお店の立ち上げを手伝ってくれないかとお声を頂き、店長として入ったら、まさかのセクハラパワハラ。

入院レベルで身体を壊したのをきっかけに退職。

カラダはいつだって、教えてくれる。

その後、「絶対ここで働きたい!!!!」と思った恵比寿のSPAのリニューアルOPENの求人を見つける。

熱量高めで面接にのぞみ、言われてもないのに、これまでのお客様のアンケートやこのスパでやりたいこと!みたいなファイルを持参して、見事面接をパス!どころか思ってもいなかったマネージャーという立場で採用してもらえることに。

願ったり叶ったりとはこのこと!!

後から、聞くとかなり大手のエステ元マネージャーなど、何名か面接にきてたみたいで、本当にこんなわたしを採用してくれて感謝しかないです。

ぜったい読んでないけど笑、boss石川さん本当に感謝してます。

アメリカでクラブビジネスをずっとやられていた方で、毎月のミーティングは今思うと、経営塾的なものでした。周りのスタッフはだるそうにしてたけど、わたしはすごくたのしみにしてた。今も色んなことを学ぶ度にあのとき石川さんが教えてくれたことだなと、すごくいきています。

いつも事務所にいくと、わたしのことを安藤さんはヒッピーだからなぁ、といつもいわれて、その度にわたしは歯向かってたけど。

後から思うと、色々と本質をわかってくれてたんだなぁと思います。もっと自由にやったらいいよ、って気を張ってたわたしにそんなメッセージこめてくれてた気がします。

自営のあとだったので、会社のお金を使ってやりたいことに挑戦させてもらえることがすごくすごくありがたく感じられて、感謝を持って働けたのはすごく良かったとおもう。

小さいながらも、やはり自分でビジネスをしてみるということは、本当にいろんなことを教えてくれる。

これまでの学びを全て活かせる環境だ!!と、とにかく身を粉にして頑張る。

女社会かつ一番年下だった事もあり、伝えたいことを伝えるのがうまくいかず、だけど試行錯誤しながら、全部のエネルギーをセラピストさん、SPAのため、身を削って休みも返上でやってたのに、なかなかうまくいかない。

ある日セラピストさんに呼び出され「安藤さんは私たちのこと何にも考えてくれてない」と言われ、衝撃が走る。

嘘でしょーーー

みんなのことしか、SPAのことしか考えてないのに。

悔しくてめっちゃ泣いた。なんで伝わらないんだろう。どうしたらいいんだろう。てゆうかこれ以上私無理なんだけど。

自問自答を繰り返し、自分のやりたいことを抑えてたからこうなったということに気づき、というよりこれでダメならやりたいようにやって嫌われたりなんか言われる方がいいや、と、それからはいいたいことを言う訓練。

伝え方のことを学んだりもした。

偉そうだとおもわれたくなくて、言えなかったこととか、めんどくさいと思われたくなくて、やらなかった新しい試みとか。

休みたい日に休む、とか。

だけど、やっぱり自分のやりたいようにやっていると、いろんなことが回り出して、セラピストさんとも良い関係に。色々とわたしに質問してきてくれるようになったことに、変化を感じました。

私が遠慮してたことは、ほんとうに必要なくて、どんどんアイデアとか出るんだから、やったほうがいいに決まってる。

人間関係がよくなってくると、お客様も増えて、売り上げも上がり出す。やっぱり全ては波動だ、ってこともこの時に感じる。

フィットネスクラブの中のSPAだったので、求められるものとやりたいことの違和感を見逃せなくなってきた頃、インドネシアバリ島のウブドでのSPA運営のお話をいただく。

海外志望がもともとあった私は、すぐに気持ちがそちらに笑

意気揚々と「みなさんバリにきてください^^」

とみんなに見送られて円満退社^^

スパのみんなに送別会をやってもらったとき♡

その後、初めてバリについた私は、そのスパの景色の良さより何より蚊の多さに耐えきれなくて、働くところではないなとあっさり辞退。笑

不意に無職になってしまった私は、兼ねてから行ってみたかったハンガリーの映画的音楽フェス OZORA festival に行くなら今だーー!!!と、いくことを決意!!

旅立ちまで3週間ほど時間ができたので、リゾートバイト的なことしてみたい^^と、日本各地の求人を見てピンときたのが岐阜県の奥飛騨温泉郷 福地温泉にあるとても素敵な温泉旅館にて仲居さんとして働くことに

いろりの宿 かつら木の郷

だけど、3週間では雇えないと現地に行ってから、言われてしまい(!)、えええええ、っておもったけど、予定も決まってなかったからでは戻ってきますと、OZORAへ。

それはそれは楽しいパーティでした。

最高でした。

ずっとご機嫌だったので、翌年まさかのcover girlになるほどに笑

ちょっと記念に載せますw

Facebookのイベントページw わたしですw
まさかのポスターw ちょっと怖いw

人生の中で1番の快挙w

Tシャツとか、ライターとか、トートバッグも売られてたwwwwwww

3万人のフェスでグッズになったよw

あとにも先にも、人物がポスターになったのはこのときだけ、だとおもう。w

光栄です。

ウケるw

ちょっとこの角度が怖いw

ちなみに翌年は、招待してもらいましたw

冒頭出てきた親友なつき♡今はイギリス在住

来年またいきたいな^^

番傘とスケッチブックで、青空サロンの完成

1ヶ月ほどの素晴らしい旅から帰ってきて、日本の美しい森の中で毎日温泉に入りながら、今度は客人をもてなす番。

全部のお部屋に囲炉裏があって、川のせせらぎが聞こえてくる、庄屋を移築して造られた、大きな梁がある建物はとても趣きがあって、とっても素敵。

あまりにも美しい場所で気持ちがいいところだったので、しばらくいることを決めて、その旅館内で宿泊の方にトリートメントがしたいと女将さんに相談すると、以前は宿泊で使用していたお部屋で今は囲炉裏がないってだけで使ってないお部屋があるとのこと。

「あんちゃん、使っていいよ〜」と女将。

大浴場とお部屋の間に位置する場所も、広さも完璧。<Satoyama Spa>スタート。

この時に、それまで使ってたオーストラリアとバリのアロマが、全くその場所とエネルギーが違いすぎて、せっかくこんなに素敵なところでやらせてもらえるからちゃんとこだわりたいと思って、近くのものがないかと探していたら、すぐ近くの飛騨高山の森で自生してるアロマに出会い、採取してるところも見学させてもらったりして、すぐに惚れ込み学びを深める。

その温泉宿で約2年働かせてもらい、そろそろ次のステージに移りたいと思ってた頃、ピースボートの仲間に誘ってもらって、葉山でシェアハウスで暮らすことに。

葉山という場所があることは、なんとなく知ってはいたけど、自分からは遠い場所でした。

だけど、来てみると、自然が豊かで綺麗な海。富士山まで見えて、人もゆったりのんびり、みんないい顔をしてる。

最高やん!!と、即決。

こんな感じで葉山に辿りついたのでありました^^

こんな感じで今に至ってます。

伝え方を学んでたときのことを思い出してたら、ちょうどそのときお世話になった方から一通のメールが。

これは素晴らしいツールなので、ぜひみなさんにシェアしたいとおもいます。

旅して踊るセラピスト💃

って名前で活動してました。

ロゴも作ってもらって、すごい気に入ってたけど、卒業かな^^

〜旅するように、踊るように

気持ち良い風に吹かれて自由に生きよう〜

そんなメッセージとともにやってました。

けど、いまはもっと地に足つけた、生活に寄り添ったセラピストで在りたいなぁとおもいます^^

毎日光に向かって伸びていく植物の少しの変化も気づけるくらいの。

毎朝夜明けとともに起きて、海沿いを歩く。

コシチャイムとともに、植物たちにお水をあげる。

1日1組様限定でゆっくりとした時間の流れがきにいってます。

今をつくってくれてる、過去のわたし。

ありがとう♡

いろんなことにぶつかりながら、悩みながらも、それでも、足を前に進めていきたい。

過去の自分が、未来を照らしてくれる。

そう感じることが最近多いです。

そして、いまを生きる。

いまは今しかないから。

クラウドファンディング残り16日です!!

よろしくおねがいいたします❣️

植物から教えてもらうこと。

光の刺す方へ。というお話をしてます^^

よかったらみてみてください!

読んでくれてありがとうございます^^

まだ、書くの慣れないけど、書くの楽しくなってきました^^

いいことも、そうでないことも、いろんなことがありますが、いまはぜんぶまるっと、自分の人生のこと大好きだと思ってます❤️

みなさんもそうありますように❤️

これから、いろんなことやってきます!

まずは、クラファン 達成!!!!!!!

よろしくおねがいいたします!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP